北九州市の魅力

 北九州市は福岡県の北東に位置する市で、人口が97万人と全国13位の数であるが、人口密度が東京の7分の1程度である為、他都道府県の大都市のような「人が多すぎる」感が無い市です。1900年代末期まで工業都市として発展してきたがそれ以降はサービス業の発展も著しく、産業構造の転換がスムーズに進んだ市の一つであり、関門海峡を隔てた下関市との関係も良好で「関門都市圏」を形成しお互いが発展していく関係を作っています。

北九州市の魅力について

  1. 北九州市の建物
  2. 北九州市のグルメ

1.北九州市の建物

1.小倉城

 

 1602年、細川忠興氏によって築城された城です。天守閣は体感型の展示物があり子供も楽しめる資料館になっています。桜の季節が一番の見ごろで、福岡県の花見の名所として人気の場所となっています。また近隣デパートやリバーウォーク小倉などショッピングにも便利な立地です。

 

※小倉城の詳細についてはこちら

※公式HPにつながります。

2.いのちのたび博物館

 

 恐竜をメインテーマとした博物館で、小さい子供が行くとその迫力から泣き出して逃げ出してしまうほどのリアリティがあります。建物すべて見て回るには、東京ドーム1.3個分の広さを歩く必要があり、しかも年に数回特別展が入れ替わるので、1度行くと2・3時間は軽く過ごせてしまいます。

 

※いのちのたび博物館の詳細についてはこちら

※公式HPにつながります。

2.北九州市のグルメ

1.豚骨ラーメン

 

 豚骨ラーメンというと博多というイメージですが、北九州市も豚骨ラーメンが熱い!こだわりの名店も多く【ド豚骨魁龍派】や【山小屋系】などと北九州市民の中でも色々な好みが分かれます。【北九州ラーメン王座選手権】が開からるほどのラーメン熱の熱い北九州でぜひ1度とんこつラーメンを食べてみて下さい

 

※豚骨ラーメンの詳細についてはこちら

※外部HPにつながります。

北九州市への行き方(他都道府県からの行き方)

飛行機

北九州空港から小倉駅までバスで朽網駅で下車。朽網駅からJR日豊本線乗車で約40分

福岡空港から地下鉄空港線で博多駅下車。博多駅から新幹線で15~20分。特急電車で約45分。快速電車で約65分。

※乗車までの待ち時間は含まない 

電車等

各都道府県から福岡県の県庁所在地まではこちらを参照願います。
JR博多駅から新幹線で15~20分。特急電車で約45分。快速電車で約65分。

※乗車までの待ち時間は含まない 


 Journey to Japan は全国の地域と緩やかにつながり魅力を紹介していくサイトです。全国に紹介していきたい内容があれば、特にジャンルを問わず繋がり掲載していきます。ご興味がある方はどうぞご一報お願いします。