埼玉県の特徴

 埼玉県は関東地方の中央西側に位置している内陸県です。この県の特徴としては「ベットタウン県」というのがまず最初に出ます。なお、ベットタウンという傾向は東京都近郊の千葉県・神奈川県または大阪府近郊の奈良県が似たような動きをしますが、消費性向が少しづつ異なるので比較するのも面白いと思います。埼玉県に話を戻しますが、まずこの県は、ベットタウンでも教育環境に力を入れている傾向がみて取れます。傾向として、まず学習塾・予備校費用、教育費が全国1位の実績があり、高校県外進学率が全国2位と、進学に関する意気込みが見て取れます。ただ、東京都という誘惑の町が隣にある為か、はたまた受験競争に学校は不要なのか?何が要因かわかりませんが小学生と中学生で様々な面で落差が生じているという特徴もあります。例を並べると、小学生校則遵守率全国1位→中学生校則遵守率全国10位、小学生宿題実行率全国1位→中学生宿題実行率全国38位、小学生家庭内会話率全国1位→中学生家庭内会話率全国23位、小学生チャレンジ精神率全国6位→中学生チャレンジ精神率全国9位、小学生自己肯定率全国6位→中学生自己肯定率全国22位・・・などなど、中学生になってからの落差がダントツ高いです。

 

 次に目につくのは「東京従属県」です。埼玉県だけでなく、神奈川県・千葉県も同じですが、東京都で流行るものはこの周辺で流行り、流行りの傾向がほぼ同じになります(と書きつつ千葉県は特殊で、独自傾向を持っているという面白い傾向が見えます)。仕事が東京都、生活が各県である以上、ある意味当たり前なのでしょうが、傾向を追いかける立場の人からすればあまり面白くないです。具体的に記載すると、まず食事から。チーズ消費量、牛乳消費量、パスタ・スパゲティ消費量全国1位、ジャム消費量・紅茶消費量全国2位、バター消費量全国6位。これらは関東ベットタウン周辺で似たような傾向を取ります。次はスポーツ傾向。25歳以上サイクリング人口全国2位、25歳以上サッカー人口・25歳以上ジョギング・マラソン人口・25歳以上トレーニング人口全国3位、25歳以上ウォーキング人口全国4位。これらも周辺ベットタウンは同じ傾向を取ります。その他インターネット普及率等も同じ傾向を取りますので割愛します。

 

 ちなみに埼玉県が東京従属県として最も従属傾向が濃く、神奈川県・千葉県がそれに次ぐという状況です。そのため埼玉県の独自色というのは教育費用以外判り辛いです。そこを自覚しているのか魅力は全国44位、郷土愛・ふるさと自慢が全国47位と、自県に対する誇りが低いという傾向があります。

 

 最後の傾向としては「安定県」です。東京従属であろうがこの県には「安定」という誇れるものがあり、最低賃金が全国4位で高めである事、どの業界も年収が高い事(電気・ガス・水道業界年収の全国42位が最下位で、これは生活インフラ業界の年収は全国押しなべて高いという常識を覆す程、他業界の年収が高い事を意味します)などの各種要因があり、貧困率が全国44位というのが何よりの魅力です。住めば都!!

 全国ランキングに関する出典:都道府県別統計とランキングで見る県民性(URL:http://todo-ran.com/)

埼玉県の見どころ

観光名所 時の鐘、金鑚神社、中津峡等

<地元名産>

 冷汁うどん、おなめ、おっきりこみ、炭酸まんじゅう等

<ご当地グルメ>

 真っ赤な誘惑北本トマトカレー、ゼリーフライ、春日部焼きそば

<地ビール>

 有田ビール等  

<日本酒>

 鍋島、前、能古見等

埼玉県の祭・イベント

  祭・イベント名
1月  
2月  
3月  
4月  
5月 浦和うなぎ祭り

6月

 
7月  
8月 たたら祭り
9月  
10月 川越祭り
11月  
12月 秩父夜祭(日本三大曳山祭)

 

埼玉県の各市

地域名 ステータス
川越市 作成中
熊谷市 作成中
川口市  作成中
行田市  作成中
秩父市  作成中
所沢市 作成中
飯能市  作成中
加須市 作成中
本庄市  作成中
東松山市 作成中
春日部市 作成済(随時情報追加)
狭山市 作成中
羽生市 作成中
鴻巣市 作成中
深谷市 作成中
上尾市 作成中
草加市 作成中
越谷市 作成中
蕨市 作成中
戸田市 作成中
入間市 作成中
朝霞市 作成中
志木市 作成中
和光市 作成中
新座市 作成中
桶川市 作成中
久喜市 作成中
北本市 作成中
八潮市 作成中
富士見市 作成中
三郷市 作成中
蓮田市 作成中
坂戸市 作成中
幸手市 作成中
鶴ヶ島市 作成中
日高市 作成中
吉川市 作成中
さいたま市 作成中
ふじみ野市 作成中
白岡市 作成中