つくば市の魅力

 つくば市は茨城県南部に位置する市で、日本国内最大の学術都市である。その為、この地は全国の様々な企業の研究所や学生が多く、人口も茨城県第2位の規模を誇っている。2005年のつくばエクスプレス開通に伴い、東京(秋葉原)⇔つくば間が最短45分で繋がる事となったため、筑波山への日帰り観光等もにぎわいつつある。

つくば市の魅力について

  1.  つくば市の自然
  2.  つくば市の食(文化)

1.つくば市の自然

1.筑波山

 

 筑波山は名山と呼ばれる山の中では比較的標高が低く、ケーブルカー、ロープウェイも配置されているため、気軽に登山が楽しめます。筑波山は男体山と女体山の2つに分かれており、登山コースが多い事も特徴で、幅広い層が登山できます。また道中には弁慶七戻り、母の胎内くぐりなど、様々な言い伝えのある巨岩、奇岩が立ち並び、最後まで飽きずにハイキングを続けることができます。

 

筑波山の詳細はこちら

 ※筑波観光鉄道株式会社のHPに繋がります

2.つくば市の食(文化)

1.パンの町つくば

 

 学研都市として日本最大の市であるつくば市は外国人比率も高く、食も多様にする必要があります。「外国の方においしいパンを」という目的からパン屋が増えた、と言われるほど(真偽のほどは不明ですが)パン屋が多く、味も確かな事がつくば市の魅力の一つです。

 

つくば市のパン屋を確認したい方はこちらまで

 ※外部HPに繋がります     

つくば市への行き方(他都道府県からの行き方)

飛行機

成田空港からNATTS・土浦駅前行の連絡バスに乗車し、つくばセンターで下車。乗車時間約60分。

電車等

 

・県庁所在地(水戸駅)からつくば駅までの移動は、JR水戸駅からJR上野駅行きに乗車、佐貫駅で下車後JR常磐線品川行に乗車。取手駅下車後関東鉄道常総線・水海道行に乗車し、守谷駅で下車。つくばエクスプレス快速・つくば行に乗車し、終点つくば駅で到着。乗車時間は約85分。

 ※つくば駅への到着方法の1例で、最短時間を記載しました。実際は複数の移動方法があります。

 ※電車の状況で時間は変動する為、ご利用時には再度時間をご確認願います


 Journey to Japan は全国の地域と緩やかにつながり魅力を紹介していくサイトです。全国に紹介していきたい内容があれば、特にジャンルを問わず繋がり掲載していきます。ご興味がある方はどうぞご一報お願いします。