茨城県の特徴

 茨城県は、関東地方の北東に位置する県で、全国24位の面積を持つ県であります。この県の特徴としてまず最初にあげられるのは「第一次産業県」です。まず農業の特徴として、農業生産高が全国9位、特に生産高の高い野菜として、白菜が全国2位、ネギ・レタス・イチゴ・ピーマンが全国3位、ジャガイモが全国5位と食卓に並ぶものの多くを実は担っております。次に漁業を見ると、全国2位の漁獲高を誇り、代表的なものにサバ・イワシの漁獲高が全国1位、天然ブリ漁獲量全国7位等あり、食卓の身近な食材を実は茨城県がまかなっている、という事があります(関東ではスーパーの野菜の産地を見ると、非常に茨城県産が目立つので、関東にお住まいの方であれば違和感ない結果と思います)。

 

 次の特徴としては、「高収入県」です。製造業・サラリーマン・医療/福祉業界の年収をそれぞれ確認してみると、製造業が全国8位、サラリーマンは全国7位、医療/福祉業界が全国9位等、総じてどの業種で働いても高収入が得られ易い県と言っても過言ではない結果があります。その影響なのか、様々な国の人が茨城県で住んでおります。上位から列挙すると在日タイ人全国1位、在日フィリピン人全国6位、在日ドイツ人全国7位、在日台湾・フランス人全国8位等々、実は茨城県は多国籍県という顔も持っております。

 

 また、茨城県の独自傾向としてうかがえるのはまず研究機関の多さ、これは言うまでもなく全国1位で、筑波研究学園都市の名前は伊達ではなく、学術研究業界年収も全国3位とこの分野でも高収益を挙げています。それ以外の傾向として、中学生の運動参加率が他都道府県と比べて高く、例えば、中学男子サッカー部員数が全国1位、中学女子剣道部員数全国2位、中学男子剣道部員数全国3位、中学男子卓球部員数・中学女子バスケットボール部員数全国4位、中学男子柔道部員数全国5位(6位以下割愛)、とにかく全国上位で様々なスポーツのクラブ活動に参加する傾向があります。このスポーツ熱心な傾向を引き継いだのかそれともベットタウンのサラリーマンの定めなのかはよく判りませんが、ゴルフにもかなり熱を上げており、25歳以上ゴルフ人口は全国3位、ゴルフ場数・ゴルフ練習場数は全国4位、ゴルフ用具普及率は全国5位と、ゴルフ産業界に多大な貢献をしております(近隣の栃木県にはかないませんが熱の入れようは相当のようです)。

 

 そして悲しい傾向として伺えるのは、郷土愛が全国46位、県の魅力が全国47位という評価がある事です。ただ統計事実を確認しながら思ったのは、この結果は茨城県は日常が安定して(穏やかだから面白くない)という気持ちの裏返しでは、という印象を受けます。茨城県は(窃盗認知件数が全国1位という不名誉な部分はありますが)貧困・離婚率・事故・ガン等の重病にかかる率等で目立つような傾向が存在せず(かつどの仕事に従事しても収入が高め、という事がある為)、日常が非常に安定している県という事であります。この安定を皮肉って、「魅力は47位」という認知になっているのなら、全国で一番安定した県だよ、と誇れば良いと思います。

 全国ランキングに関する出典:都道府県別統計とランキングで見る県民性(URL:http://todo-ran.com/)

茨城県の見どころ

観光名所 牛久大仏、袋田の滝、竜神大吊橋等

<地元名産>

 あんこう鍋、天狗納豆等

<ご当地グルメ>

 行方丼(バーガー)、スタミナラーメン等

<地ビール>

 しもつまビール、牛久シャトービール、やみぞ森林のビール等  

<日本酒>

 来福、一品、剛烈等

茨城県の祭・イベント

  祭・イベント名
1月  
2月  
3月  
4月  
5月  

6月

 
7月  
8月 水戸黄門まつり
9月  
10月  
11月  
12月  古河提灯竿もみまつり(関東の奇祭)、悪態祭り(三大奇祭)

 

茨城県の各市

地域名 ステータス
水戸市 作成中
日立市 作成中
土浦市  作成中
古河市  作成中
石岡市  作成中
結城市 作成中
龍ヶ崎市  作成中
下妻市 作成中
常陸太田市  作成中
常総市 作成中
高萩市 作成中
茨城市 作成中
笠間市 作成中
取手市 作成中
牛久市 作成中
つくば市 作成済(随時更新実施)
ひたちなか市 作成中
鹿嶋市 作成中
潮来市 作成中
守谷市 作成中
常陸大宮市 作成中
那珂市 作成中
筑西市 作成中
坂東市 作成中
稲敷市 作成中
かすみがうら市 作成中
神栖市 作成中
行方市 作成中
桜川市 作成中
鉾田市 作成中
つくばみらい市 作成中
小美玉市 作成中