姫路市の魅力

 姫路市は兵庫県の南西部に位置する中核市。政令指定都市でないが、広域の地名を示す「区」が利用されている珍しい市(町名の一部である為、区役所等の存在は無い)。廃藩置県の際1週間だけ「姫路県」となり、その後飾磨県となるなど地名に関して色々ある市。また、姫路市本町68番地は全国2位の単独で付与された番地で、皇居に次いで広く、その為同番地で住んでいる人は同一番地なのに学区が違う(小学校の学区等)状況が生じたりしている。

姫路市の魅力について

  1.  姫路市の祭り
  2.  姫路市のグルメ
  3.  姫路市の建造物等

1.姫路市の祭り

1.姫路ゆかたまつり

 

 「姫路ゆかたまつり」 毎年6月に開催される姫路市の初夏を知られる夏祭りです。3日間で約20万人以上が訪れる一大イベントで、一帯は屋台など夜店が多数軒を連ね、関西でも有数の規模の祭りです。開催期間中は、祭りの名のとおり「浴衣」を着用することで姫路城、姫路市立動物園、姫路市立美術館、兵庫県立歴史博物館などの施設が入場無料になったり、市内を走る神姫バスの料金が半額になるなどの特典があります。

 

姫路ゆかたまつりの詳細についてはこちら
 
※公式HPにつながります。

2.姫路市のグルメ

1.アナゴ料理

 

 播磨灘でとれるアナゴは、年間通して滋養強壮のスタミナ源として昔から地元姫路では親しまれています。播磨灘でも姫路沿岸は海流が早いため、アナゴの身が締まって、脂がのって美味しいことで知られています。姫路駅でも購入ができる名物駅弁のアナゴ寿司弁当は一度食べてみたい逸品です! 

 

アナゴ(だけでない)姫路グルメを知りたい方はこちら

 ※外部HPに繋がります

3.姫路市の建造物等

1.姫路城

 

 姫路を代表する観光スポットであり、姫路のシンボルともいえる存在です。城の形は、まるで羽を広げた白鷺のような美しい姿をしている為「白鷺城」の愛称でも知られます。平成5年に奈良の法隆寺とともに、日本初の世界文化遺産となりました。 

 

※姫路城の詳細についてはこちら

※公式HPにつながります。

姫路市への行き方(他都道府県からの行き方)

飛行機

神戸空港から神戸新交通ポートアイランド線で三ノ宮駅まで乗車。三ノ宮駅からJR神戸線新快速・姫路方面に乗車で姫路着。乗車時間は約60分

電車等

各都道府県から兵庫の県庁所在地まではこちらで確認。

三ノ宮駅から姫路まではJR神戸線新快速・姫路方面に乗車で姫路着。三ノ宮~姫路で約40分


 Journey to Japan は全国の地域と緩やかにつながり魅力を紹介していくサイトです。全国に紹介していきたい内容があれば、特にジャンルを問わず繋がり掲載していきます。ご興味がある方はどうぞご一報お願いします。