山形県の特徴

山形県は東北地方の南西部に位置する県です。この県のまず代表的な特徴を言い表すと「家族県」です。

 

 家族県として判りやすい傾向を示すと、夫婦数が全国1位。三世代世帯人数も全国1位とともに全国1位を取っており、家族のつながりの強さが非常にわかりやすく伝わります。この県の家族の結びつきが強い傾向を違う目線で見ると、離婚件数が全国44位と、家族が離れる数が少ない。次に未婚率を確認すると、50代女性未婚率が全国43位、20代女性未婚率が全国43位、30代女性未婚率が全国44位、40代女性未婚率が全国45位と、結婚しない女性率が全国屈指の低位であるという事も判ります。最後に家族の形ですが、核家族率が全国47位と、結婚して夫婦だけの生活になる事が全国1少ない県であるというのがこの県の特徴です。家族のつながりが相当濃密です。

 

 その影響かどうかは判りませんが中学生家庭内会話率も全国3位を筆頭に、地域行事参加率・校則遵守率などが全国上位に位置し、思春期の中学生が健やかに育っている数字が出ています。(中学生の娘を持つ父としては羨ましい限りです・・・)

 

 次のこの県の傾向としては、皆さんご存知の「麺県」です。何故ここまで食べる?と言いたいぐらいに判りやすい傾向が出ています。ラーメン店舗数・ラーメン外食費用全国1位、うどんそば消費量・めん類消費量・インスタントラーメン消費量全国3位、うどん・そば外食費用全国6位。この状況からするとある種当然ですが、男子小中学生肥満率全国4位、女子小中学生肥満率全国8位、東北にありがちな体動かさない傾向を山形県もしっかり遵守しておりますので、この順位で収まって本当は良しなのかもしれません。そして多分日常生活で塩分が多いのだと推測しているのですが(いくら三世帯家族が多いと言っても、醤油消費量が全国1位、食塩消費量が全国2位と塩分兄弟が1・2フィニッシュを飾る県である為)、脳梗塞死亡者数が全国1位という不名誉な記録もあります。高血圧患者数も全国1位である為、あくまで憶測ですが、体悪くなるレベルまで塩分とめん類を取っているような気がします。がん患者数も全国2位という傾向を持っている以上、山形県は体をいたわる生活をした方が良いのでは?と思わず心配になりました(判ったうえでこの生活を過ごされておられる方には出過ぎた発言とは思いますが・・・)。

 

最後に、この県は意外と酒飲み県です。まずイメージとして、酒飲みは総じて鹿児島県や高知県に多く、日本酒等になると北日本が上位に加わっているというのが大半の方の印象と思いますが、山形県は無類の酒飲みです。たまたま日本酒消費量が普通以上に目立つだけで、ウイスキー消費量・焼酎消費量も確認すると全国8位という実績を持ち、飲酒総量は相当多いです。ちなみに高知県はビール、鹿児島県は焼酎と、消費性向がはっきりしており、それ以外は殆どアルコール消費しないのですが、山形県はアルコールなんでも上位です(厳密には大なり小なり東北どこも似たような傾向を持ちますが)。アルコールは会話を弾ませたり気分を高揚させたりする素晴らしいものですが、度を過ぎると血圧までも高揚させてしまうのでどうか適量を守って楽しいお酒となるようお過ごしください。

 

 全国ランキングに関する出典:都道府県別統計とランキングで見る県民性(URL:http://todo-ran.com/)

山形県の見どころ

観光名所 蔵王温泉、熊野大社、城輪柵、注連寺等

<地元名産>

 板そば、ひっぱりうどん、どんがら汁等

<ご当地グルメ>

 庄内焼きそば、さくらんぼカレー等

<地ビール>

 富山いきいきビール、銀盤黒部峡谷ビール、オオヤブラッスリー等  

<日本酒>

 口説き上手、楯野川、奥羽自慢等

山形県の祭・イベント

  祭・イベント名
1月 蔵王樹氷祭り(12末~翌3月上旬まで)
2月 蔵王樹氷祭り(12末~翌3月上旬まで) 
3月 蔵王樹氷祭り(12末~翌3月上旬まで) 
4月 人間将棋
5月  

6月

 
7月  
8月 花笠まつり
9月  
10月  
11月  
12月 蔵王樹氷祭り(12末~翌3月上旬まで)

山形県の各市

地域名 ステータス
山形市 作成中
米沢市  作成中
鶴岡市  作成中
酒田市  作成中
新庄市  作成中
寒河江市 作成中
上山市  作成中
村山市  作成中
長井市  作成中
天童市 作成中
東根市 作成中
尾花沢市 作成中
南陽市 作成中