函館市の魅力 -五稜郭地区-

 函館市は北海道南端にある毎年500万人近い観光客が訪れる観光都市で、市町村魅力度ランキング調査で2015/2016年と全国1位を取った市です。その函館の中心街として名をはせている地域の1つ、五稜郭地区の魅力を今回は紹介します。

五稜郭地区の魅力について

  1.  五稜郭地区で実施されるイベント
  2.  五稜郭地区のグルメ
  3.  五稜郭地区の建造物

1.五稜郭地区で実施されるイベント

1.箱館五稜郭祭

 

 毎年5月中旬の2日間にわたって開催される、五稜郭地区最大のイベントです。1970年に始まったこのお祭りは、五稜郭の歴史(箱館戦争の歴史)を後世に伝えることをコンセプトとし、土方歳三コンテストや新選組に扮したパレードなど、多くの催しが行われます。

 

箱館五稜郭祭の詳細についてはこちら
 
※外部公式HPにつながります。

 

2.市民創作 函館野外劇

 

 毎年7月中旬から8月中旬にまたがって、毎週金曜日と土曜日には、五稜郭を舞台とした野外劇が行われます。函館地方の歴史をテーマとした野外劇で、アイヌの時代から明治時代までの函館の歴史が判りやすく伝わってきます。1988年に市民の手作りで始まったこのイベントは各方面から注目を浴びることとなり、2006年には国土交通省の「手づくり郷土賞」に輝きました。

 

市民創作 函館野外劇の詳細はこちら

 ※外部公式HPにつながります

3.函館港まつり

 

 毎年8月1日から8月5日まで開催される函館港まつりは、函館の夏イベントとして最大規模を誇り、約2万人の方が参加されます。函館港で花火を打ち上げる「道新花火大会」から始まり、「函館港おどり・函館いか踊り」を踊りながら街を練り歩く「ワッショイはこだて」など、市内が一体となって賑わうお祭りです。

 

函館港まつりの詳細についてはこちら

 ※外部公式HPにつながります。

2.五稜郭地区のグルメ

 函館と言えば塩ラーメン。まずはそこから紹介します。それ以外のグルメは随時追加を検討します。

1.しお家(ラーメン)

 

 五稜郭歓楽街で最も知名度の高い人気ラーメン店の1つ。さっぱりとした薄味が主流の函館塩ラーメンの中で、あっさり濃い味という評価。飲んだ後の〆に使われているようなコメントが他HPでは多数見られます。

 

しお家さんのお店の雰囲気はこちら

 ※外部のグルメブログに繋がります

 

2.函館麺厨房あじさい(ラーメン)

 

 しお家と並び知名度の高い人気ラーメン店の1つ。こちらは函館塩ラーメンらしい、あっさりとした口当たりが特徴。

 

函館麺厨房あじさいさんのお店の雰囲気はこちら

 ※外部のHPに繋がります

 

3.五稜郭地区の建造物

1.五稜郭公園

 

 諸外国の脅威に対する北方警備の要として構築されたのがこの場所の起こりです。箱館戦争の舞台となった後、1914年以降は五稜郭公園として一般開放されました。園内には2,000本近くのソメイヨシノが立ち並び、毎年ゴールデンウィークの頃には大勢の花見客で賑わいを見せます。

 

2.五稜郭タワー

 

 五稜郭に隣接して建てられている100m超の塔。五稜郭築城100年を記念して1964年に構築。五稜郭にちなんでこの塔も五角形の形で建設されています。現在は2代目で2006年に構築されたもので、地上80~90mの高さにある展望台から臨む函館市街と五稜郭の風景は絶景です。

 

五稜郭への行き方(他都道府県からの行き方)

飛行機

函館空港到着後、函館空港前のバス停から五稜郭公園入口バス停まで移動。なお、バスの系統はとびっこ(五・支系統)とトラピスチヌシャトルバスの2つがある。

移動時間:とびっこは約25分。トラピスチヌシャトルバスは約35

新幹線

 新函館北斗駅(北斗市)下車後、JR函館本線乗換で函館駅まで移動(約20分)

函館駅前から市電で五稜郭公園電停前まで移動。移動時間は合計約40分。


 Journey to Japan は全国の地域と緩やかにつながり魅力を紹介していくサイトです。全国に紹介していきたい内容があれば、特にジャンルを問わず繋がり掲載していきます。ご興味がある方はどうぞご一報お願いします。