福島県の特徴

 福島県は全国3位の面積をもつ東西に広がる形をとっている県であります。1つの県に越後山脈と奥羽山脈に挟まれた日本海側内陸地方の「会津」、奥羽山脈と阿武隈高地に挟まれた太平洋側内陸地方の「中通り」、阿武隈高地と太平洋に挟まれた太平洋側沿岸地方の「浜通り」と3地域があり、同じ県内でそれぞれが異なる特徴をもっています。

 また、地域が山で分断されている為、気候面でも会津は全域豪雪地帯、中通りは夏暑く冬寒い(一部豪雪地帯)、浜通りは温暖などの変化がある為、観光時は服装なども注意する必要があります。

 まずこの県で目立つ傾向は「食材消費県」です。宮城県が隣にある為、傾向が似ているのか、この県も食材に対する消費性向が高いです。例えば桃・食用油・きゅうり・納豆消費量全国1位。乳酸菌飲料・ワカメ・カツオ消費量全国2位、ニンジン消費量全国3位、りんご・おにぎり・干物・コロッケ消費量全国4位と、消費材料で比較すると宮城県以上に様々な食材消費が目立ちます。また、炭水化物や油の利用が多い事も関係するのか、肥満率についても宮城県を上回る肥満率を誇っており、男子・女子供に小中学生肥満率全国3位、男性肥満率全国4位となっています。

 上記生活習慣が反映しているのかどうかは不明でありますが、福島県の病気・死因の傾向として次の数字が目立ちます。狭心症・心筋梗塞死亡者数(全国2位)、高血圧患者数(全国2位)、脳梗塞死亡者数(全国6位)。東北地方の食習慣にもれず塩・味噌の消費量が多い傾向もある為、家庭で濃い味付けを行う食習慣が反映されているものと推測できます。

 最後に目立った特徴として「子供ウェルカム県?」という特徴があります。ラブホテル軒数全国3位、デキ婚率全国3位、幼稚園数全国5位と子供を作る、受け入れるという流れの環境が万全です。ただ合計特殊出生率(生涯女性が子供を産む数)が全国33位である為、子供ウェルカムなのですが1人で十分、という思想が徹底しているのかもしれません。本気で結婚・一人でも子供が欲しい、と熱望される方に福島県はうってつけです。

 全国ランキングに関する出典:都道府県別統計とランキングで見る県民性(URL:http://todo-ran.com/) 

福島県の見どころ

観光名所 鶴ヶ城、さざえ堂、会津武家屋敷、願成寺白水阿弥陀堂等

<地元名産>

 ウニの貝焼き、キャベツ餅・紅葉漬、こづゆ・しんごろう等

<ご当地グルメ>

 会津カレー焼きそば、喜多方ラーメンバーガー、浪江焼きそば等

<地ビール>

 みちのく福島路ビール、猪苗代地ビール等  

<日本酒>

 飛露喜、写楽、ロ万等

福島県の祭・イベント

  祭・イベント名
1月  
2月  
3月  
4月  
5月  

6月

 
7月 会津田島祇園祭
8月  
9月 白河提灯祭(日本三大提灯祭り・2年に1度開催)
10月 飯坂けんか祭り(日本三大喧嘩祭り)
11月  
12月  

福島県の各市

地域名 ステータス
会津若松市 作成中
福島市 作成中
郡山市  作成中
白河市  作成中
須賀川市  作成中
喜多方市 作成中
相馬市  作成中
二本松市 作成中
いわき市  作成中
田村市 作成中
南相馬市 作成中
伊達市 作成中
本宮市 作成中