徳島県の特徴

 徳島県は四国の南東に位置する県です。この県でまず目につく傾向としては「男女平等県」です。子育て期の男性育児参加率が全国1位、女性医師数が全国2位、女性医者比率が全国3位、四年制大学進学率男女格差が全国45位と、女性の進出とそれをサポートする意識が高いことが伺えます。

 

 その次に目についたのは「医者県」です。小児科医師数・循環器科医師数・呼吸器科医師数・内科医師数・外科医師数・整形外科医師数が全国1位、消化器科医師数が全国2位、歯科医師数・精神科/心療内科医師数・眼科医指数・麻酔科医師数が全国3位、とにかく医者の数が多い県です。

 

 3つ目に目についたのは「不養生県」です。何故不養生と感じたのか、まず最初の事実として野菜摂取量(女性)が全国46位、野菜摂取量(男性)が全国47位と、野菜を食べない県です。何が好きなのか調べてみたところ、まず肉類の傾向。豚肉消費量全国47位、ハム消費量全国46位、ソーセージ・ベーコン消費量全国41位と豚肉系は食べておりません。牛肉消費量は全国15位、鶏肉消費量も全国23位とどちらも取り立てて肉好きと感じる傾向は特になかったです(ただ、阿波尾鳥をブランド鳥として売り出しているのにこの順位ではちょっと説得力無いのでは?と個人的には感じてしまいましたが)。魚に関しては種類を言い出すときりがない為、消費量で傾向をまとめると、魚介類消費量は全国44位。結論としては、肉も魚も野菜も取ってない県でした。結局何を主食としているのか確認した所下記の状況が判りました。

 

 ・炭酸飲料消費量全国3位

 ・ハンバーガー外食費用全国4位

 ・インスタントラーメン消費量全国8位

 

 徳島の傾向を調べるつもりでしたが、アメリカのどこかの地方を調べていたのでしょうか、と思わず疑いました。炭酸とハンバーガーってアメリカの肥満要因を説明するときに出てくる神器じゃないか! と言わずにはいられませんでした。食事がたまたま不健康っぽいのが出たとしても、不健康な県と言い切れるわけじゃない!と前向きに調べなおそうとした際、次の統計事実にとどめを刺されました。

 

 ・男女小中学生肥満率全国2位

 ・糖尿病患者数全国3位、高血圧患者数全国4位、男性肥満率全国5位

 

・・・徳島は成人病エリートコースを進んでいる気がします。

 

病気が多いから医者が多いのか、医者が多くて安心して病気になっているのか?それとも男女平等で男性が家庭に貢献できる時間が多いのがこの状況を生んでいるのか?ギャップに色々想像を膨らませてしまいました。

 全国ランキングに関する出典:都道府県別統計とランキングで見る県民性(URL:http://todo-ran.com/)

阿波十郎兵衛屋敷

徳島県の見どころ

観光名所 祖谷のかずら橋、土柱、鳴門の渦潮等

<地元名産>

 祖谷そば、フィッシュカツ、鱧皮ちくわ等

<ご当地グルメ>

 アオリイカ黒焼きそば、徳島ラーメン、阿波の鱧美人丼等

<地ビール>

 Awa新町川ブリュワリー、RISE&WINBREWING、阿波うず潮ビール等  

<日本酒>

 御殿桜、三芳菊、旭若松等

徳島県の祭・イベント

  祭・イベント名
1月  
2月 ビッグひな祭り(2~3月にかけて実施)
3月 ビッグひな祭り(2~3月にかけて実施) 
4月  
5月  

6月

 
7月  
8月 阿波おどり
9月  
10月  
11月 阿波の狸まつり
12月  

徳島県の各市

地域名 ステータス
徳島市 作成中
鳴門市 

作成中

小松島市  作成中
阿南市  作成中
吉野川市  作成中
美馬市  作成中
阿波市 作成中
三好市 作成中