高知県の特徴

 高知県は、四国の南西に位置する県で、への字を左右入れ替えた様に見え、東西に長く南北の幅が薄いという形をしております。この県の特徴でまず目につくのは「自然が多すぎ県」です。高知県と言えばカツオ、という印象があり、海に面した海洋県と思われがちですが、実際のところは県の面積の84%が森林(山)で、全国1位の森林率を誇る県です。北を見れば山に囲まれ、南を見れば海に囲まれ、東西は住む場所にもよりますが、県の形からやはり行きつく先は海か山と自然でおなか一杯になります。

自然に囲まれた結果なのか神社数も全国1位で、自然への畏敬が日常の風景に反映しているように伺えます。

 

 次に目立ったのが「甲子園に愛される県」です。とにかく甲子園での勝ち数が多く、甲子園通算勝利数が全国1位、2015年から直近10年の勝利数は全国2位、少しかぶりますが2000年代勝利数も全国2位、1990年代勝利数が全国3位と強さを維持できております。(ただ、この数字は単純に勝利数を数えたのではなく、人口10万人当たりの勝利数で比較しております。つまり人口の少ない高知県で野球部のレギュラーを取れれば、東京・大阪等人口の多い所でレギュラー争いをして全国に出るより甲子園で勝てる可能性は高い、という事を示しております)。

 

 次に職業面での傾向をお伝えします。まず理学療法士数・作業療法士数・言語聴覚士数いずれも全国1位で、リハビリ系業務従事者の高さが目立ちます。また看護師数・臨床検査技師数も全国1位という傾向もある事から、医療に従事する方が多いというのが高知県の特徴とみて取れます。

 

 次は良くない傾向の話ですが、相対的貧困世帯率・貸金事業所数が全国1位という実績があります。相対的貧困率は県民の平均年収の半分以下となっている人がどれだけいるかを示した率の為、これが高いという事は貧富の差が激しい県という事実がまずあります。そして(少なくとも目の前の貧困を救済する為なのか)、貸金事業所数が全国1位という数字もあります。

 

 上記の貧困状況と何処まで直接関係があるかは判りませんが、高知県の1つの傾向となっているものに共産党支持率の高さがあります。直近では2012年・2014年の比例代表で共産党得票率がいずれも1位です。また、神社数が全国1位なのに、教会数(キリスト教系)も全国10位と高位に存在しており、社会に対する不満が、政治の変革や神様などの超越的な存在に救いを求める雰囲気が感じ取れます。そんな貧富の差が激しい高知県ですが、県民は自県を愛しており、郷土愛・ふるさと自慢全国5位であり、「それでもここが好き」という思いが伝わる所に好感が持てました。

 

 最後に。カツオ消費量と飲酒費用は全国1位です。これだけで毎晩豪快に酒を飲みながらつまみはカツオ、というイメージそのままなのもほっこりします。塩かつおのたたき最高!

 全国ランキングに関する出典:都道府県別統計とランキングで見る県民性(URL:http://todo-ran.com/)

三志士像(左から武市半平太、坂本龍馬、中岡慎太郎

提供:(公財)高知県観光コンベンション協会

高知県の見どころ

観光名所 高知城、室戸岬、龍河洞等

<地元名産>

 豆腐の梅酢漬け、アイスクリン、皿鉢料理等

<ご当地グルメ>

 土佐維新バーガー、鍋焼きラーメン等

<地ビール>

 土佐黒潮ビール等  

<日本酒>

 南、久礼、土佐しらぎく等

  祭・イベント名
1月  
2月  
3月  
4月  
5月 かつお祭

6月

 
7月  
8月 土佐市大綱まつり、市民祭あしずりまつり
9月  
10月  
11月  
12月  

高知県の各市

地域名 ステータス
高知市 作成中
宿毛市 

作成中

安芸市  作成中
土佐清水市  作成中
須崎市  作成中
土佐市  作成中
室戸市 作成中
南国市 作成中
四万十市 作成中
香南市 作成中
香美市 作成中