広島県の特徴

 広島県は日本の中国地方に位置する瀬戸内海に面した県であります。経済面の特徴として、工業・観光業が栄えており、工業出荷額は全国12位、欧米人観光比率が全国1位、外国人観光比率が全国13位で、これらにけん引されているのか、県内総生産が全国11位という実績を誇る。また、この利益が一部に偏る傾向は少なく、相対的貧困率が全国44位と県民の間で貧富の差が少ないという特徴があります。

 

 ところが経済的な充足に比例せず、共働き率は全国33位、女性の家事労働時間は全国13位の長さを誇っており、女性が外で働くには不向きとまでは言えませんが、最適な環境とも言い難いという傾向を示しております(ここは都市部の課題である保育所等の充足度合いも絡む為、県民性に起因した問題とは言いがたいですが、一応傾向まで)。

 

 良い面をご紹介すると、ボランティア活動参加率が全国1位、小学生お手伝い率が全国2位、小中学生自己肯定率が全国3位、大学進学率も全国3位と、情緒・教育で全国上位の傾向を示しております。次に産業面の特徴をお伝えすると貝漁獲量が全国1位となっております。これは言わずもがな広島名物「かき」の生産量を指しており、広島に立ち寄った際決して逃してはならない名産でしょう。かきの話が出てきたので、食に関する特徴をお伝えすると、関西と積年の課題であった「お好み焼き本場論争」ですが、お好み焼・焼きそば・たこ焼店店舗数、ソース消費量に関して全国1位という実績を示しており、この論争に関しては広島優位に見えます(関西ガンバレ!)。観光地としての魅力の高さ、貧困率の少なさ、教育面の充実という面で理想の県です。

 

 次に残念な面を。児童虐待相談対応件数が全国4位、少年犯罪検挙人数が全国6位と、子供に関わる事で不穏な数値が高いです。広島県は経済的に安定しているにもかかわらず、子どもの生活保護受給者数が全国8位とこれまた上位である事もあり、子供を取り巻く環境が両極端な面を持っております。育児環境に光と闇を抱えているような不思議な県です。

 

 全国ランキングに関する出典:都道府県別統計とランキングで見る県民性(URL:http://todo-ran.com/)

広島県の見どころ

観光名所 厳島神社、原爆ドーム、鞆の浦、広島平和記念公園等

<地元名産>

 美酒鍋、ワニ料理、牡蠣の土手鍋、尾道ラーメン等

<ご当地グルメ>

 備後府中焼き、ホルモンバーグ、ええじゃん鍋等

<地ビール>

 宮島ビール、クラフトハートブルワリー、虹之麦酒(秦農場ビール)等  

<日本酒>

 賀茂金秀、美穂、華鳩等

広島県の祭・イベント

  祭・イベント名
1月  
2月  
3月  
4月  
5月 ひろしまフラワーフェスティバル

6月

 
7月 住吉祭
8月  
9月  
10月  
11月 ベッチャー祭り
12月  

広島県の各市

地域名 ステータス
広島市 作成中
尾道市 

作成中

呉市  作成中
福山市  作成中
三原市  作成中
三次市  作成中
府中市 作成中
庄原市 作成中
大竹市 作成中
竹原市 作成中
東広島市 作成中
廿日市市 作成中
安芸高田市 作成中
江田島市 作成中