静岡県の特徴

 静岡県は東海地方に含まれる太平洋に面した県の一つです。基本的に温暖な地域でありますが、富士山や内陸部(山梨県近くの山間部等)は積雪が多いという多様な気候を持ち合わせております。また、山梨県と富士山を地域のシンボルとして取り扱う県はどちらか?という内容でよく争っている県です。

 

 県の傾向を確認した際、最初に傾向として判るのは「幸せな県」という事です。まず貧困率が全国47位、相対的貧困世帯率(※県民の世帯どおしを比較し、収入差が大きいと順位が高くなる指標)が全国45位と、経済的困窮が最も縁遠い県の一つ、という傾向を示しております。また、県民所得と1世帯当たり純資産額が全国3位、県内総生産が全国4位で、先ほどの相対的貧困率の数字も加味すると、県民全体の所得が高いレベルで維持できている事が伺えます。

 

 次に文化的な要素を確認します。書道教室数が全国2位、外国語会話教室数が全国8位、音楽教室が全国10位等、文化的な教育に関する施設数は全国上位で設置されております。また他の施設を見ても、スポーツクラブ数が全国3位、ペットショップ店舗数が全国1位であり、生活を豊かにするものに対する施設充実度合いの高さが判ります(ちなみにペット飼育費用も全国10位で、ペットにかける費用も高めです)。

 

 県民の意識が判る傾向として、中学生地域行事参加率が全国1位、ボランティア活動参加率が全国5位、そして郷土愛が全国8位と、県民の地域愛着度は高めです。(※参考までに小学生家庭内会話率が全国7位、中学生家庭内会話率が全国13位等、家庭内での関係も比較的良好とうかがえます)。また、ガン等を要因とした死亡率も乳がんの7位、子宮がん10位の2つのみ高位ですが、そのほかに死亡要因として大きく目立つものは見当たりません。

 

 最後に傾向としてよろしくないものを確認すると、四年制大学進学率男女格差が全国9位と全国でも高位の格差が発生しております。後、女性の家事労働時間が全国12位で、女性の家事時間が長めの県である事が伺える一方、共働き率が全国19位で全国標準より少し上のレベルで女性も働いている状況を見ると(程度は弱いと思われますが)「女性は家庭」という考え方はまだ残っている可能性が伺えます。

 全国ランキングに関する出典:都道府県別統計とランキングで見る県民性(URL:http://todo-ran.com/)

静岡県の見どころ

観光名所 韮山反射炉、登呂遺跡、竜ヶ岩洞、熱海温泉等

<地元名産>

 たまごふわふわ、へらへら餅、のっぽぱん等

<ご当地グルメ>

 ぬまづ丼、富士宮やきそば、つけナポリタン等

<地ビール>

 オラッチェビール、反射炉ビアマイン・シュロス、伊豆の地ビール等 

<日本酒>

 正雪、開運、志太泉等

静岡県の祭・イベント

  祭・イベント名
1月  
2月  
3月  
4月 大瀬まつり・内浦漁港祭
5月  

6月

どんつく祭
7月  
8月  
9月  
10月  
11月 信長公黄葉まつり
12月  

静岡県の各市

地域名 ステータス 地域名 ステータス
静岡市 作成中 富士市 作成中
浜松市 

作成済(情報は随時追加)

御殿場市   作成中
沼津市  作成中 袋井市 作成中
熱海市  作成中 裾野市 作成中
三島市  作成中 下田市 作成中
富士宮市  作成中 湖西市 作成中
伊東市  作成中 伊豆市 作成中
島田市  作成中 御前崎市 作成中
吉原市  作成中 菊川市 作成中
磐田市  作成中 伊豆の国市 作成中
焼津市  作成中 牧之原市 作成中
藤枝市  作成中 掛川市 作成中