石川県の特徴

 石川県は北陸地方にある南北に長い県です。この県の特徴を一言で言うと「消費県」です。例えば、お菓子消費量・すし外食費用・アイスクリーム・シャーベット消費量・チョコレート消費量が全国1位、ブリ消費量・カニ消費量(高いものを・・・)・コーヒー消費量・電気使用量・カステラ消費量・飲酒費用が全国2位等々、それ以外にも全国3・4位と上位に様々な「消費」が目立つのがこの県の特徴です。特に糖質の消費が目立ちますが、肥満率は全国34位(男性)とどちらかと言えば下位である事が不思議です。多分、これもひとえに年間7位の降雪量で雪かきによるカロリー消費のおかげでしょうか?理由は判りませんが羨ましい限りです。ただ、蛇足ですが消費傾向は家庭だけで飽き足らず、県全体が「消費(浪費?)」傾向を持っているのが気になります(地方債発行額全国5位、1世帯当たり負債額全国6位という負債実績、県民所得全国23位、県内総生産全国15位であり、県の生産能力と消費傾向が不一致なのでは?と感じました)。

 

 次に目立った特徴としては、「屋内県」です。中学男子バスケットボール部員数が全国3位、中学男子ハンドボール部員数が全国4位、中学女子剣道部員数が全国7位、中学男子バトミントン部員が全国8位等、とにかく屋内スポーツへの参加の高さが目立ちます(中学女子陸上部員数が例外的に全国4位というのもありますが・・・)。また、楽器購入額、生け花・茶道教室数が全国1位、そろばん教室数が全国2位、音楽教室が全国4位と、室内の習い事と習い事にかける費用も全国上位です。ただ、この事実に関しては、地理的な要素が原因ではないかと思えるところはあります(年間雷日数・年間雨日数全国1位、年間降雪量全国7位と、とにかく外での活動の制限が大きいです)。

 

 最後に目立ったのは「早育ち県」です。石川県は小学生時代優秀ですが冷めてます。傾向を見ると、全国学力テスト正答率全国1位、小学生チャレンジ精神全国18位、小学生自己肯定率全国26位、小学生宿題実行率全国27位、小学生学校快適率全国41位、小学生家庭内会話率全国44位、という実績が並び、頭は良いがさめた子供が大人を小バカにする様な光景が目に浮かびます。それが中学生になると、全国学力テスト正答率全国3位、中学生チャレンジ精神全国13位、中学生自己肯定率全国14位、中学生宿題実行率全国8位、中学生学校快適率全国17位、中学生家庭内会話率全国10位。石川県は小学生が最大の反抗期で、中学生の時点では大人になったようです。石川県で住んでいると子離れが早く、親も寂しい限りかもしれません。

 全国ランキングに関する出典:都道府県別統計とランキングで見る県民性(URL:http://todo-ran.com/)

石川県の見どころ

観光名所 ひがし茶屋街、兼六園、沢城等

<地元名産>

 いしる、治部煮、かいちん等

<ご当地グルメ>

 キャロットコロッケ、つるぎTKGY、金沢カレー等

<地ビール>

 奥能登ビール日本海倶楽部、白山わくわくビール(金沢百万石ビール)等 

<日本酒>

 遊穂、加賀鳶、宗玄等

石川県の祭・イベント

  祭・イベント名
1月  
2月  
3月  
4月  
5月  

6月

金沢百万石まつり
7月 あばれ祭、能登キリコ祭り(7~10月まで能登半島各地で開催)
8月 能登キリコ祭り(7~10月まで能登半島各地で開催)
9月 能登キリコ祭り(7~10月まで能登半島各地で開催)
10月 能登キリコ祭り(7~10月まで能登半島各地で開催) 
11月  
12月  

石川県の各市

地域名 ステータス
金沢市 作成済(追加情報は随時更新)
七尾市 

作成中

小松市  作成中
輪島市  作成済(追加情報は随時更新)
珠洲市  作成中
加賀市  作成中
羽咋市 作成中
かほく市 作成中
白山市 作成中
能美市 作成中
野々市市  作成中