唐津市の魅力

 唐津市は佐賀県の北西に位置する市で、古くから中国貿易の拠点として発展してきた歴史を持ち、遺跡・古典文化等観光価値が高いものが多数ある。また、玄海灘の荒波で浸食された七ツ釜や虹の松原など自然が生み出す景観が1つの市の中に多数あるのも特徴です。

唐津市の魅力について

  1. 唐津市の祭
  2. 唐津市の自然

1.唐津市の祭

1.唐津くんち

 

 11月2日~4日に行われる唐津市最大の祭りで、期間中50万人の人が訪れます。絢爛豪華な曳山が見もので、高さ7m、重さ2-5tにもなります。完成までに数年を要し、町民の誇りと思いが詰まった芸術品が街を闊歩する姿は勇壮です。

 

※唐津くんちの詳細についてはこちら

※外部HPにつながります。

2.唐津市の自然

1.七ツ釜

 

 1925年に天然記念物に指定された七ツ釜は、玄武岩が玄界灘の荒波にさらされ浸食されてできた景勝地です。最大の穴だと遊覧船でじっくり見学できます。

 

※七ツ釜の詳細についてはこちら

※外部HPにつながります。

唐津市への行き方(他都道府県からの行き方)

飛行機

佐賀空港からJR佐賀駅までバスで約35分
JR佐賀駅からJR唐津駅まで約65分

※待ち時間は含まない

 

新幹線等

JR佐賀駅からJR唐津駅まで約65分
※JR佐賀駅までの各都道府県の到着時間は佐賀県の地域紹介ページで確認可能です


 Journey to Japan は全国の地域と緩やかにつながり魅力を紹介していくサイトです。全国に紹介していきたい内容があれば、特にジャンルを問わず繋がり掲載していきます。ご興味がある方はどうぞご一報お願いします。